RSS | ATOM | SEARCH
ペレットストーブ ペレスターHPS100がマイナーチェンジされHPS110となるそうです
ペレスターHPS100がマイナーチェンジとのことです。

ペレットストーブ大集合でもHPS110も実演してくれる予定です。


2012年より販売してきた「PelleStar HPS-100」を、
新機種の発売に合わせてマイナーチェンジを行いました。
大きな変更としては、「PelleStar HPS-200」に採用した
熱交換技術をHPS-110にも採用しました。
その他、数十点に及ぶ改良を実施致しました。
主な改良点を下記にご紹介いたします。 

変更部分
HPSー100のオプションで好評だった「天板開閉 部 黒塗装」を標準としました。
・つまみもシンプルなデザインの物に変更しました。
・扉のつまみをシンプルなデザインの物に変更しま した。
・ストーブ脚の長さを約4竸ばし、メンテナンス性 を向上させました。
※1 T字管のキャップの取り外しがし易くなりました。
※2 本体底面の清掃がし易くなりました。
・鋳物を製作する際の型を、従来の木型から金型に 変更しました。
変更によって若干鋳肌の面荒さがきめ細かくなり ました。
・HPS-200にて採用した排気経路の変更をHPS- 110にも導入しました。
よって、熱効率の向上に成功しました。

author:ウェック, category:ペレットストーブ, 09:49
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。