RSS | ATOM | SEARCH
谷津田の再生・活用事業に参加しました
 

8月19日(日)飯能市にて谷津田の再生・活用事業『天覧山谷津の里づくりプロジェクト』に参加してきました\(^▽^)

 

飯能市は埼玉県南西部に位置し、「西川材」で有名なまちです。平成17年4月には森林と人々の豊な関係、まちづくりをめざし「森林文化都市宣言」を行っております。

 

私が参加させていただいた『天覧山谷津の里づくりプロジェクト』は「はんのう市民環境会議」を主体とし、多くの市民や団体有志により行われているとの事です。

 

 

まずは、集合場所に集まり出席&自己紹介です。日差しは強いですが清々しい朝でした。

 

  

 

 

 

 

 

「マムシが目撃されました!」・・・(´Д`;)等の注意事項や本日の活動内容の連絡後、みんなで山へ入っていきます。

参加された方の中に当社のお客様もいらしゃいました。娘さんも一緒です。

 

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

さて、ここからが本番!!草刈です。

気温もだんだん高くなってきてましたが、さすがベテラン揃いyes早いです♪

途中、休憩をはさみ生息する生き物(ニホンアカガエル・ヤマアカガエル)についての説明があったりして作業だけでは無いのが楽しめました。

 

みなさんの個々の自然に対する思いや考え、行動がひとつになったのが、この『天覧山谷津の里づくりプロジェクト』なのかなぁ〜と感じました。

今後も時間を作って参加して行こうと思います。

 

『天覧山谷津の里づくりプロジェクト』に興味を持たれた方は、パソコンで「はんのう市民環境会議」で検索。谷津田の再生・活用事業をご覧ください。

 

また、参加者の中に埼玉大学大学院で風景・景観について研究調査されている大学院生のお二人に会いました。

 

 

左から浜崎氏、近藤氏です。

 

彼らが作成・編集・発行している『飯能・西武の森 風景事典』をいただきました。

周辺地図や見どころ、地形の様子がわかりやすく見やすくまとめられているパンフレットです。

  

 

 

 

 

 

 

彼らの活動・研究、パンフレット等に興味を持たれた方は、

 

埼玉大学大学院 理工学研究科 深堀清隆准教授

TEL&FAX048-858-9549

までお問い合わせください。

author:ウェック, category:その他, 18:22
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。