RSS | ATOM | SEARCH
夏の勉強会
 17日、18日とファイヤーライフグループの勉強会がありました。
17日は東京大学の教室をお借りしての講義です。

最初はパッシブデザイン協議会代表理事である「野池政宏」氏
による講演「パッシブデザインとエコな暮らし」を拝聴しました。

野池さんは「Forward to 1985」という家庭の省エネから日本変えようという
考えのもと大集会も開催します。これは1985年より約二倍になった家庭部門
エネルギー消費量と電力消費の削減を1985年レベルまで進めようという運動です。

さいたま市浦和区高砂3−1−4
埼玉会館大ホールにて14:00〜17:30で開催です。

ご興味ある方はご連絡ください。参加費500円。

後半は東京大学工学系研究科建築学専攻 准教授である「前真之」先生
による「薪ストーブの可能性とその課題」を拝聴しました。
前先生は住宅エネルギーについて暖房や給湯を中心に研究をされており、
大変興味深いお話を聞けました。

講演終了後はにいつものように懇親会を楽しく過ごさせていただきました。
野池氏、前氏もご一緒にお越しいただき、より楽しいものとなりました。


翌18日はグループ代表佐藤氏のセミナーとグループの委員長
である村越氏による低炭素住宅・地域材利用委員会報告、
グラフィックデザイなーである藤田寿浩氏による特別講演です。


実のある2日間が過ごせてとてもありがたいことです。

グループメンバーもさらに増えて、さらにお客様に対するメリット
が多く出せるようになっていくと思います。










author:ウェック, category:勉強会, 19:35
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。